ハイキック・ガール


カテゴリ:制作日記(DIARY)( 120 )

完成しました!

映画「ハイキック・ガール!」が遂に完成。
昨日、関係者を集めての初号試写が行われました。

僕はガラにもなく(かなり)緊張。
ウロウロしているうちに、到着が遅くなってしまいました。

今日は関係者だけだから・・と思っていたら
ちょっとビックリの混雑ぶり。

f0180438_13522646.jpg


初対面の方々も多数。

中には
空手諸流派の先生方
アクションチームの社長さん達の姿も。

これは・・、
ますます緊張。

上映中の観客席は・・

何ヶ所かで「痛てっ!」と叫び声。
ある場面では「絶対、死んだ・・・」と呟く声。
とあるシーンでは大激闘なのに笑い声がそこら中から響き・・。

f0180438_13553774.jpg


そして
試写後の声

「驚いた。何と言うか・・、想像を完全に超えていた。」(空手の先生)

「痛くて、怖くて、正視できなかった・・」(一般女性)

「今の日本でこんな映画を作れちゃったこと自体が驚きだよ。」(アクション界の方)

「とにかく良かった。感動して泣けてきました。」(空手指導員)

「監督が目立ちすぎ!」(多数)

「蹴りやパンチがあんなにバコバコに・・。本当にやってるですね!」(某テレビ局の方)

「西さんがやりたいことをやりきったら、こうなっちゃうですね~」(映画会社の女性)

「激しすぎて、ヤバすぎて、少年部には見せられないかも・・。」(空手指導員)

「とにかく武田梨奈を大好きになった!」(ほぼ全員)


こんな感じで大騒ぎ。

いい感じでした。

さあ、
次は、あなたの番です。

心して待て!


(西冬彦)
[PR]

by highkick-girl | 2009-02-03 13:58 | 制作日記(DIARY)

真の敵は・・・

滝つぼの激闘。

役者もスタッフも気合十分!

f0180438_19341120.jpg


しかし、強敵が。

ハンパじゃない水の冷たさ。

中達也さん八木明人さん
唇を紫色にしながらの戦いでした。

マメに暖まらないとヤバイです。

f0180438_19332210.jpg


(西冬彦)
[PR]

by highkick-girl | 2009-01-30 19:37 | 制作日記(DIARY)

道場

映画「ハイキック・ガール!」の撮影は
とっくの昔に終わり、
今は完成直前。

でも
彼らは今日も道場にいます。

f0180438_2321042.jpg


手前が武田梨奈と弟の一馬君
奥には杉山綾さん

撮影があろうと無かろうと
関係ありません。

日々、
休まず
たゆまず
稽古するのです。

彼らには
毎日ご飯を食べるのと同じように
当たり前のこと。


撮影はその成果を試す場
に過ぎません。

f0180438_2325913.jpg

近い将来、
必ず
世界のアクションスターになる子たちです


応援よろしくお願いします。

★武田梨奈のブログ → こちら

★杉山綾のブログ → こちら

(西冬彦)
[PR]

by highkick-girl | 2009-01-25 23:05 | 制作日記(DIARY)

助けて!

怪しいヤツらが
何やら相談。

f0180438_1082026.jpg



と思ったら、
こんなことに!

f0180438_1083360.jpg




(西冬彦)
[PR]

by highkick-girl | 2009-01-25 10:11 | 制作日記(DIARY)

楽しい1コマ(言い訳・・)

バラマキCM、大反響ありがとうございます!
3日間で2.500回も再生されています。

しかし・・・、
ドーン!と出してはみたものの
皆さんの悲鳴に逆にビックリ。

これはあくまでも、お芝居ですからね・・・。
動きも決まっているし、お互いに演技していますし、
痛くないように蹴るテクニックを使ってますから・・・。


などと言い訳してる自分が情けない。

あ、言い訳したら
衝撃!の意味が無いなあ。
いかん、いかん。


平常心、平常心。
映画のプロに戻らねば。

さて、気分転換に明るいネタを。

撮影の合間の1コマ。

八木明人さんと助監督二人でポーズ!
 

f0180438_2081470.jpg


おいおい、お前ら
その人は沖縄空手の達人だぞ。
明武館剛柔流の六段で館長だぞ!


まったく素人は怖いなぁ。

でも、八木さんもとても楽しそう。
いい現場でした。

あ、
まだ言い訳してます?

(西冬彦)
[PR]

by highkick-girl | 2009-01-23 20:13 | 制作日記(DIARY)

コワシヤ・ガール!杉山綾さん

巨大サンドバックに蹴りを叩き込んでるのは
杉山綾さん

f0180438_0105445.jpg


小柄な体から
強烈な蹴りを繰り出します。

この人は本当に稽古熱心。
毎日毎日
都内のどこかで練習しています。

長年の器械体操で鍛えられた
アクロバット技は素晴らしい切れ味。

今回の役柄は「コワシヤ・ガール!」 ↓

f0180438_0111213.jpg


杉山綾さんのブログはこちら 。

未来のアクションスターへ
応援よろしく!!

(西冬彦)
[PR]

by highkick-girl | 2009-01-19 00:16 | 制作日記(DIARY)

人間魚雷!山根和馬さん

ある日のアクション稽古。

宙をまっすぐに飛ぶ男。

f0180438_0301332.jpg


まるで人間魚雷

その正体はこの人。

山根和馬(やまね かずま)さん。

f0180438_0302651.jpg


実は
僕と彼は久しぶりの再会。

昨年、放映されたテレビドラマ「SP」(エスピー)で共演、
一緒に病院を占拠したテロリスト仲間です。
(二人ともそろって岡田准一さんにぶっ倒されましたが・・・)

そんな訳で
懐かしくあり、嬉しくもありの再会でした。

その彼は
つい最近、新生DA PUMPのメンバーになったとのこと。

なるほど、合点。

「ハイキック・ガール!」でも新しい戦いを見せてくれました。

ストリート・ダンス vs 空手六段の師範。

アクションは楽しくなくっちゃね。

(西冬彦)
[PR]

by highkick-girl | 2009-01-16 23:24 | 制作日記(DIARY)

必倒の突き!空拳(くうけん)

みなさま、
2本の動画で熱く盛り上がってますか~っ?

妄想たくましくなった所で、
登場人物と出演者たちの紹介と行きましょう。

まずは、この男から!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
壊し屋 空拳(くうけん)

データ:身長 176cm、体重 78kg
経歴:古流空手の達人。
必殺技:空気を切り裂き、岩をも砕く強烈な突き。
情報:過去にも松村と戦ったことがある模様

f0180438_12363313.jpg


〇八木明人(やぎあきひと)

国際明武館剛柔流空手道 館長・六段。
沖縄出身。3歳より空手を始め、現在の空手歴は29年
映画「黒帯kuro-obi」では、決して攻撃しない「守る男」義龍を演じた。
今回は黒道着に身を包み、攻めに徹する非情な壊し屋の役。
現在は空手指導のため、アメリカ・カナダに長期滞在中。
「ハイキック・ガール!」の撮影のために一時帰国してくれた「義の男」

★コメント(監督:西冬彦)

「攻める」八木さんと「守る」中さんの対決。しかもバックは
これは「黒帯」ファンへのプレゼントです。
というか、僕が観たかったのです・・

それにしても、八木さんのワル演技が上手すぎて驚きました。
「黒帯」の時より、はるかにナチュラル。
もしかしたら、普段からそういう人?

PS.
現在発売中の月刊「秘伝」八木さんが表紙
特集記事の中には松村役の中達也さんも登場。

読むべし!

(西冬彦)
[PR]

by highkick-girl | 2009-01-14 12:59 | 制作日記(DIARY)

次の動画は・・

みなさま

お待たせしました。
先日の動画は20日足らずの間
世界中から6万回もご覧頂きました。
(コピーサイトも含めると7万回!)

ありがとうございます!

さて、
お待ちかねの
次なる動画を明日(1/12・月曜日)中に公開いたします。

朝になるか
昼になるか
夜になるか、
はたまた深夜になるかは
わかりませんが

どうぞ
お楽しみに!

(西冬彦)

[PR]

by highkick-girl | 2009-01-11 19:40 | 制作日記(DIARY)

技!

昨日で
音楽と効果音作業が終了。

ちょっと
驚くようなレベルに仕上がっています。

作曲と効果音担当は
フランス在住の作曲家
見里朝生(みさと ともお)さん

f0180438_951465.jpg

               (徹夜続きで朦朧としつつも厳しくチェックする見里さん)

実は
僕の大学時代の先輩。
20年前から一緒に自主映画を作って来た仲間です。

僕の主演作「WILD NIGHTS」 短編「黒帯」もこの人の技。

西テイストを完璧に理解してくれている
強力な援軍です。

「西の初監督作品は俺がやってやる!」

そう言って
急遽、フランスから帰国してくれました。

この映画、
彼の匠の技のおかげで
ますます
凄いことになりそうです。

さて、完成まで
本当にあと一歩。

前進します。

(西冬彦)
[PR]

by highkick-girl | 2009-01-11 10:04 | 制作日記(DIARY)