ハイキック・ガール


物語② 壊し屋

格闘技や武道の達人だった人間達を集めて、依頼された標的を「壊す」集団。

武道で全日本チャンピオンになってもその後の生活は何一つ保障されない。
名誉も金も安定も何も無いのだ。
そんな状態で葛藤している選手たちを言葉巧みに取り込んで、高額の報酬を払う。

彼らは「壊し屋」と呼ばれた。

メンバーは様々な使い手ばかり。

変則蹴りの名手 天衝(てんしょう)
アクロバットで空中から襲いかかる 跳華(ちょうか) 
突きの達人 空拳(くうけん)
必殺のヒジ・ヒザを持つ 蹴麗(しゅうれい) 
etc・・


f0180438_11444374.jpg


彼らは携帯メールで標的の場所と名前だけを指示される。
読むと同時にメールを削除し、すみやかに標的を「壊し」に向かう。

襲われた相手は、その痛みと恐怖に肉体だけでなく心までも壊される。
怖ろしい破壊集団である。

その「壊し屋」が土屋圭に近づいた・・。

(西冬彦)
[PR]

by highkick-girl | 2008-12-22 11:55 | ストーリー(STORY)
<< 物語③ 果たして・・ 物語①  実戦で型なんか使えな... >>